1. TOP
  2. 臭い
  3. 知っておけば安心!寝起きの口臭の予防法!朝起きた時の口臭ってマジでヤバイ!

知っておけば安心!寝起きの口臭の予防法!朝起きた時の口臭ってマジでヤバイ!

 2016/11/22 臭い
この記事は約 7 分で読めます。 1,294 Views

寝起きの口臭って誰もがある程度は臭うものです。
ですが、あまりに臭いと、お泊りしたときに困りますよね。

 

社員旅行の時、年末年始の忘年会や新年会。
独身女性ならクリスマスやバレンタインデーなどのイベント。
そして既婚者なら、朝のチュ~の時。

 

ですが、寝起きの口臭はある程度は予防することが可能です。
この予防法さえ知っていれば、お泊りの朝だって平気です。口臭が臭いと敬遠される前に始めておきましょう!

 

寝起きの口臭の原因

15101068 - woman at home just waking up and looking through the window

15101068 – woman at home just waking up and looking through the window

 

寝起きは誰でもある程度は口臭があります。
夜寝る前には歯磨きをする習慣のある人が多いと思いますが、夜寝ているときは唾液が出ない状態となり口腔内細菌は非常に増えており、臭いです。ですから、細菌を最小限に抑えるために寝る前の歯磨きは必要となります。
ですが、歯磨きが十分でない場合は、残った食べカスが分解されて発酵されるので、口臭はさらにひどくなってしまいます。

 

ですが、キレイに歯磨きしたとしても朝起きると口の中はベトベトしていて口臭がします。
朝、ベットの中でのチュ~ってかなり勇気のいるものでもあります。

 

朝の口臭の原因は、唾液減と食べかすになります。
乾燥した口内では、起きている時と比べて3倍のスピードで菌が繁殖し、8時間で菌は限界まで数を増やすと言われています。

 

口内の唾液減は生理現象ですので自分で何とかするのは無理ですが、食べかすに関しては努力次第では減らすことが可能です。食べかすを減らすだけでも翌朝の口臭を抑えることが出来るのです。

 

寝起きの口臭を悪化させる食べ物

寝起きの口臭を悪化させてしまう食べ物ってあるんです。
普段はいいんですが、宿泊の時など注意するといいかもしれませんね。

 

実はNGな野菜

026

 

キャベツ・ブロッコリー・アスパラガス・小松菜など
特にキャベツには、キャベツにはイヤなニオイの原因となる「インドール」という成分が含まれているため、口の中に食べかすが残っていると、口臭の原因となるので要注意です。夜にとんかつなど食べると付け合わせにキャベツの千切り食べますよね。
そして、ブロッコリーやアスパラガス・小松菜もそれぞれ臭い物質が含まれています。

 

ですが、夜食べないほうがいいというのではなく、念入りに口内清浄を行って食べかすを残さないようにしておきましょう。

 

噛まない料理

015

 

カレーライス・ラーメン・ハンバーガー・オムライスなどしっかり噛まなくても食べられる食事は臭いが残りやすいです。
よく噛まずに食事をすることで、本来唾液で洗浄されるはずの歯周病菌が口の中に溜まってしまい、臭いだでなく、歯周病になるリスクも高くなってしまいます。また、噛まない環境では善玉菌も増えないので胃からの口臭の原因にもなりやすいです。

 

ケーキなどの甘いもの

img_0131

 

糖分は口内を酸性にしてしまう働きがあります。また、クリームなど脂分の多いものは、ねっとりと口に残りやすく口臭の原因になりやすいです。
口内が酸性度が強い環境にあると、歯のミネラル分はずっと溶けだし続けるので当然、口内環境も悪く虫歯になりやすいです。

 

特に止めたいのが、夜間の間食です。ケーキだけではなく、スナック菓子類の過剰摂取をしない事を注意しましょう。

 

グミなどの粘着性のお菓子

グミやキャラメルなど粘着性のある菓子類は、寝る前でなくても細菌が繁殖しやすいです。
くちゃくちゃ噛み続けることで、どんどん口内に細菌が繁殖し歯と歯茎の間にも入り込み、虫歯だけでなく口臭の大きな原因となります。

 

コーヒーや紅茶

043

 

コーヒーには、コーヒー豆の微粒子がたくさん含まれており、これが舌に付着しやすいです。そして、コーヒーは唾液の分泌も抑えてしまうことも口臭の原因となってしまいます。
特にやりがちな、朝食抜きにコーヒーは良くないです。夜に減少した唾液は朝食を食べることで分泌されますが、唾液の少ない空腹時に飲むと胃酸過多にもなり、口臭がでやすくなります。朝、コーヒーを飲むなら、消化促進にもなる食後に飲むのがオススメです。

 

寝起きの口臭を防ぐ夜の習慣

夜寝る前の行動で朝の口臭は防げます。
ある程度の口臭は誰でもありますが、顔をしかめたくなるほどの口臭では嫌われてしまいますので、早速今夜から実践してみましょう。

 

寝る前の歯磨きは丁寧に行う

磨き残しがあると寝ている間に口内雑菌が増えてしまいます。夜寝る前の歯磨きはかなり丁寧に行う必要があります。

寝る前に食べものを食べてしまう

口臭以外に胃のためにも寝る前は食べることを避けた方がいいです。夜遅くまで飲んだ日の朝は胃もたれが・・・と感じるのは、就寝時には胃の消化機能が低下してしまうためです。同様に、寝る前に物を食べると、食べたものがなかなか消化されず長時間胃の中に滞在するために口臭が発生してしまいます。

寝る前に水分補給

寝る前に水分をとるようにすれば、口の中が湿りますし、体内に十分な水分もキープできます。体内に水分がちゃんと補充されていれば、唾液がしっかりと分泌されて口が臭くなるのを防いでくれるのです。

舌磨きをしていない

時々でいいんですが舌磨きも必要です。
舌苔のケアの方法はこちらの記事で詳しく紹介していますので気になる方は確認してみて下さい。

 

寝起きの口臭を防ぐ朝の習慣

朝起きた時は唾液が少ない状態です。朝の習慣で唾液分泌を促すことで自然と口臭も消えていきます。

朝起きたらコップ一杯の水を飲む

朝起きたら水を飲むことは健康法としても知られています。唾液分泌を促す効果もありますのでぜひ習慣付けしたいです。

朝食の前の歯磨き

歯磨きは朝食後の方が多いと思いますが、寝起きの口臭を午後まで引きずらないためにも朝食前の歯磨きがおススメです。
そして、朝食後は唾液分泌はありますので、口をゆすげば大丈夫です。

朝食を食べる

朝は朝食抜きの人もいます。これは個々の生活状態にもよりますが、口臭の改善という意味では朝食を食べた方がいいです。
朝食を食べることにより唾液分泌量が増えますので、よく噛み唾液を増やしていくと口内洗浄も促されます。

 

口臭予防の歯磨き方法とコツ

a0002_004132

 

口臭の原因の約90%は、歯垢(プラーク)となりますので、歯磨きで歯垢を取り除けば口臭予防に繋がります。
特に歯垢が溜まりやすい、歯と歯、歯と歯茎の間に歯ブラシの毛先を当て、小刻みにゆっくりと磨くとキレイになります。
最近は子供の歯磨き教室などで使われている赤い液(赤染)も市販で購入できますので、時々、子供一緒に使ってみると磨き
残しなども確認できるのでおすすめです。

 

まとめ

寝起きの口臭の一番の原因は甘い食べ物にあるように感じました。疲れた時、夕食後などゆっくりしながらコーヒーとお菓子の習慣がついている人も多いと思います。体にも歯にも良くなく口臭の原因となっていたんですね。ストレスをためない程度に我慢していずれは、食べない習慣をつけて行くといいんでしょうね。
また、普段噛まないものを好んで食べている人は噛む習慣をつけるように徐々に食生活も変えていくといい方向に向かいそうですね。アンチエイジングにもなり噛む習慣もつく玄米や雑穀のおにぎりをよく噛んで食べるのも良さそうですね。

興味のあるかたはこちらの記事も参考にしてみて下さい。

\ SNSでシェアしよう! /

ちょい美人の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ちょい美人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ちょい美人編集長

女性が気になる健康や美容の情報から子育てやライフスタイルのことまで幅広く紹介していきます。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 陶器肌はメイクベースで作れるって本当なのかな?

  • よれない・浮かないファンデーションならマキアレベル♪色選びもバッチシ!!

  • 口が苦いと感じるのは亜鉛不足が原因って本当?亜鉛って言われてもピンとんこない

  • 40代のめまい!辛い症状が続いたので更年期サプリを飲み始めました

関連記事

  • 脇汗の臭い対策はワキ用のデオドラント?それともボディソープ

  • 女性の加齢臭対策!自分のニオイに悩んでいる女性たちはどうしてるの?

  • ブリアンの大人用も使い方が大事!ブリアンの使い方から詳細まで紹介中

  • 女性のデオドラントの決定版@ボディーソープ+クリーム+サプリで全身トータルケア

  • 【夏の必需品】体臭を消す石鹸は実は一年中大活躍する優れもの

  • おならの我慢が口臭や体臭の原因にも!良いオナラの作り方&出し方