1. TOP
  2. 臭い
  3. ブリアンの大人用も使い方が大事!ブリアンの使い方から詳細まで紹介中

ブリアンの大人用も使い方が大事!ブリアンの使い方から詳細まで紹介中

 2016/11/30 臭い
この記事は約 7 分で読めます。 230 Views

子供の歯を虫歯か守ると各メディアから話題沸騰だったブリアンに大人用も誕生しました。
子供用ブリアン同様に、世界初の虫歯予防菌『BLIS M18・K12』を採用した歯磨き粉となっています。

気にしている大人が多い歯周・口臭予防成分配合の新発想のオーラルケア商品となります。
歯磨き粉ですので、特に難しく考える必要もありませんし、成分もかなりこだわって作られているので体に悪いものも配合されていないというブリアン。

このブリアンを紹介したいと思います。

  • 口臭が気にならなくなった
  • 人と話す時も大きな声で話せるようになった
  • 人前でも大きな口で話せる

それくらい効果を感じている人も出てきている口内の悩みを改善するための歯磨き粉です。

 

大人の口臭の悩みを解決できるというブリアンとは?

善玉菌がカラダに大切なことは今や周知の事実でもあります。
この善玉菌は虫歯や口臭、歯垢と言った口内環境にも大いに関係しています。
ブリアンは歯を磨きながら善玉菌を増やして口内環境を良くするための子供用歯磨き粉として登場しました。

もちろん、登場以来大人気で、メディアなどにも度々取り上げられていました。
そして今回紹介するブリアンは大人用となります。

子供用との大きな違いは、新たに「BLIS K12」を配合したことと、いちご味ではなくミント味になっていることです。
小さな違いはまだまだありますが、子供用同様にブレス菌配合の歯磨き粉となります。

  • 通販限定品
  • 世界初の虫歯予防菌『BLIS M18・K12』を採用した歯磨き粉
  • 善玉の力で歯周を守る
  • 歯周・口臭予防成分配合の新発想のオーラルケア商品
  • 後味スッキリ、息もリフレッシュできるミント味
  • 体に悪いものは使用してないこだわりの商品

♥BRIAN(ブリアン)公式サイトで更に詳しく確認

ブリアンの一番の注目「BLIS M18・K12」とは?

何といってもブリアンの一番の注目は生きた善玉菌である「BLIS M18・K12」です。しかも『BLIS M18・K12』は虫歯予防菌でもありブラッシングにより大人にも嬉しい効果が期待できるのです。

brian1

 

  • 虫歯予防
  • 歯石の付着予防
  • 虫歯が出来にくい環境を作る
  • 口臭予防
  • 口内洗浄

 

これらは気になる口臭の元となっていることが多い原因でもあります。
毎日、歯磨きしても口内ケアしてもなかなか改善出来ず困っている人も多いはず、そんな人でも効果が期待できそうですね。

ですが、ブリアンをおすすめできないという歯科医師もいます。

歯磨き粉には虫歯・歯周病など目的別に種類はあると思います。
ただし、虫歯に対して確実に有効と確認できているのはフッ素のみです。
私の知る限りでは、ブリアンで虫歯が減ったという研究はありません。
歯チャンネル88

 

このブリアンもブリス菌も日本ではまだ認められてはいないようではありますが、ブリス菌はニュージーランドの大学である、オタゴ大学の微生物学科ジョンタグ教授の研究により発見された物質になります。そしてニュージーランドは虫歯先進国でもあります。

brian2

 

当大学の医学部は世界的に高い評価を得ていることでも有名で、医学部のほか歯学、海洋学でも権威的存在です。NZ学校サーチ.com オタゴ大学

 

ブリス菌は虫歯に効果があるのかは正直、はっきりわかりませんが、悪い物質ではないことは確かなようです。
また歯科医が虫歯予防効果があると進めているフッ素ですが、毒性の物でもあります。フッ素の強い毒性はフッ素賛成派も反対派も認めている事実です。フッ素塗布を町の歯医者さんも推奨してはいますが、一切フッ素塗布をしない家庭もあるくらいです。

ブリアンに使われているブレス菌も同様にいい点も悪い点もあるのでしっかり把握して正しく使用していく必要があります。

 

ブリアンの良さって何?

先ほどの少し紹介しましたが、一般的に日本で販売されている歯磨き粉にはフッ素以外にもあまりおすすえめできない成分も使われています。
もちろん、WHOが認めた成分ではありますが、近年避けた方がいいと言われているような成分が使われています。それがカラダに良くないことはわかっていますが、虫歯予防や歯垢除去などには有効的な理由で使われています。また、使われている量もごく少量となるから大丈夫だとは言われています。

ですが、口の中を洗浄する歯磨き粉だと考えるとちょっと恐ろしいと思ってしまいます。

そんな歯磨き粉と成分を比較するとブリアンは安心して使うことが出来ます

brian4

 

使われている成分も
デキストリン、エリスリトール、フルクトオリゴ糖、乳酸菌、香料のみのシンプルな成分配合となっています。

一般的な歯磨き粉との大きな違いは、ブリアンを使い口内の隅々や歯をしっかり磨く商品となります。殺菌剤・発泡剤・界面活性剤等の体に悪いものは使用してない分、味覚が変化しないのでしっかり歯を磨く習慣が出来ます。歯垢の除去も口臭もしっかりブラッシングを行うことで改善していく歯磨き粉となります。

 

♦効果成分はBRIAN(ブリアン)公式サイトで確認

ブリアンの使い方

brian3

ブリス菌は水にも熱にも弱い菌です。
ですから、基本の使い方に沿って使うことが大事ですが、ブリアンと一般の歯磨き粉や口内洗浄液などを一緒に使うとブレス菌の効果を得ることが出来ません。
歯磨きはブリアンだけで行うことになります。

今までの歯磨き粉で歯を磨いた後にブリアンを使う方もいるようですが、ブリアンの効果を得られないので注意がいります。

 

ブリアンの購入に関しての注意点

ブリアンは公式サイトで購入するか、楽天市場などのブリアン扱い店で購入することになるのかな~と思っていましたが公式サイトのみでの扱いになっています。
公式サイトで購入する場合ですと、皆さんご存知のように単品での購入か定期購入かで迷いますよね。

定期購入ですとお値打ち価格で購入でき特典までもついてくるお得さがあります。
ですが、2か月は購入するとか多いところだと最低4か月は購入するなどの縛りがあります。これがデメリットだと感じる人は多いようです。
そして、単品ですと定価での購入+送料がかかるのでお値段的に定期購入と比較するとお高く感じます。

 

ブリアンを通常購入

通常価格9,370円+送料となります。

 

ブリアンを定期購入

  • 初回限定4,980円送料無料
  • 2回目は5,780円、3回目以降は5,280円 送料無料
  • 60日間の返金保証付き
  • お届け周期はいつでも変更可能

 

まとめ

大人用ブリアンを使用している人の多くは子供がブリアンを使用していたことにあるようです。口の中に使うものですからやはり安心安全な商品が良いことは間違いありません。

そしてブリアンは安全性では問題なさそうです。

ただ、虫歯予防や口臭予防という視点から見た場合、一番大切なのはブリアンを使いしっかりブラッシングすることにあるようです。粉ですから歯と歯の間にも入り込みやすいのは良いですし、泡や配合成分に誤魔化されることなくしっかりブラッシングを行うことが習慣となるといいですね。

→BRIAN(ブリアン)公式サイト

\ SNSでシェアしよう! /

ちょい美人の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ちょい美人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ちょい美人編集長

女性が気になる健康や美容の情報から子育てやライフスタイルのことまで幅広く紹介していきます。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 陶器肌はメイクベースで作れるって本当なのかな?

  • よれない・浮かないファンデーションならマキアレベル♪色選びもバッチシ!!

  • 口が苦いと感じるのは亜鉛不足が原因って本当?亜鉛って言われてもピンとんこない

  • 40代のめまい!辛い症状が続いたので更年期サプリを飲み始めました

関連記事

  • 女性のデオドラントの決定版@ボディーソープ+クリーム+サプリで全身トータルケア

  • 女性なのに体臭がヤバイ!臭いが気になって仕方ない季節にやるべきこと

  • 自分の足の臭いが気になる女性必見!女性の方が5倍も足が臭い

  • あっ!私臭いと感じた時の速攻口臭ケア!即席だけど効果抜群!

  • 女性の加齢臭対策!自分のニオイに悩んでいる女性たちはどうしてるの?

  • 脇汗の臭い対策はワキ用のデオドラント?それともボディソープ