1. TOP
  2. 臭い
  3. 口の臭いのを改善するための正しい歯磨き方法

口の臭いのを改善するための正しい歯磨き方法

 2016/12/07 臭い
この記事は約 6 分で読めます。 205 Views

他人の口臭が気になった時って、自分の口臭も気になります。
「もしかして私の口臭いの?」と気になるといつもより口数が少なくなったりしていませんか?
そんな日は帰宅後、いつもより丹念に歯磨きしたりしますよね。

 

この口臭の原因ですが一つはクラークだと分かっています。
誰でも歯にクラーク(歯垢)は付くものです。このクラークを除去することで口臭が改善される場合もあります。
もちろん、歯磨きだけでは口臭の改善はできませんが、臭いの原因が歯垢の場合は、口の臭いのを改善することができます。

 

ですが、

  • 正しく歯磨きは出来ていますか?
  • 食べ物が歯垢となり歯にくっついたままになっていませんか?
  • 歯磨きのタイミングは正しいですか?

 

きちんと歯磨きを行うことである程度の口臭は改善できます
もう一度、毎日の歯磨きの方法を見直してみましょう。
あなたの口の臭い~のが改善できるかもしれませんよ。

 

歯磨きすることの効果

0-55

 

歯磨きすれば全ての口臭が改善できるわけではありません。
ですが、口臭の原因の一つである歯垢を除去することで口臭が改善される人もいるのです。
歯と歯の間に食べ物のカスがつまると、細菌が繁殖してプラークとなって臭いを発することで、口臭となるのです。

ですから、歯磨きの目的は、プラーク(歯垢)を取り除くこととなります。
ただ、歯磨きだけでは歯垢を取り除くことが出来ませんので、デンタルフロスで歯間のプラークも取り除くとより効果的です。

 

自分の口臭チェックをしてみよう

0-52

 

自分の口臭は簡単に確認することが出来ます。
まず、デンタルフロスで歯間のプラークを取ります。その臭いを嗅いでみると自分の口の臭いがわかります。
もちろん臭ければ口臭が出ていることとなります。簡単ですので、時々、チェックしておくと口臭予防にもなるので実践していきましょう。

私も早速試してみました。
奥歯の方は少々、臭い臭いがしました。ですが、前歯の方は無臭でした。
やはりしっかりケアしている場所は無臭なんでしょうね。奥歯ですが虫歯で詰め物をしている歯が特に臭いと感じました。詰め物も悪臭の元だと言いますが本当にその通りだと分かりました。
時々、臭いを嗅ぐことは必要ですね。

 

歯磨きのNG

0-76

 

いつも行っていたあんな習慣が歯科医から見たNGだったようです。
朝昼晩と3度の歯磨きをしていても虫歯が絶えないのでしたらNGな行動が習慣化してしまっている可能性大です。

食後すぐに歯を磨く

食後の歯磨きはいつ行っていますか?
食事の直後の歯磨きはNGなんです。食事後は、食べ物の影響で口内が酸性になっていることが多いんです。酸性状態で歯磨きをすると、表面のエナメル質を傷つける可能性があるといいます。
そして、食後は唾液の働きにより口の中が中和され、“再石灰化”という作用によって、エナメル質を再び硬くしてくれるんだそうです。

ですから、食後30分は歯磨きはしないほうが断然いいようです。

ですが、朝の忙しい時に食後30分は待てない・・・・と思いましたが、朝は起きた時点での歯磨きがおススメなんだそうです。
口の中に菌があるのも防げ、インフルエンザの予防にもなるので朝起きたら歯を磨くといいんです。朝食後は軽く口をゆすげば大丈夫です。

歯磨き粉の前に歯ブラシに水をつける

歯磨き粉の前に歯ブラシに水をつけると歯磨き粉が素早く泡立ちます。泡立つことでしっかり歯を磨いた気分になってしまうので、NGなんです。
水を付けずに歯を磨くと泡立つまでに時間がかかるので、結果、長く歯を磨いていることになります。

歯磨き粉をたくさん付ける

歯磨き粉は歯ブラシ一杯に付ける人が多いと言いますがこれもNGだといいます。
研磨剤入りの歯磨き粉の場合だと知覚過敏になりやすいですし、しっかり歯を磨くことができません。適量は、小豆一粒大程度です。
歯科医によっては歯磨き粉を使わずに歯磨きをしている人、もしくは進める歯科医もいるようです。

ゴシゴシ磨く

ゴシゴシ磨けば歯垢が取れると思いついつい強く磨きがちですが、こちらもNGです。
強く磨くことで、歯や歯肉(歯ぐき)を削ってしまうので反対に虫歯になりやすい状態を作ってしまうと言います。

歯磨き後に何度も口をゆすぐ

歯磨き粉にはフッ素が配合されているものも多いですが、何度もすすぐことでフッ素も洗い流してしまうからだと言います。
ですから、すすぎは一度で十分だと言いますよ。

ですが市販の歯磨き粉には、カラダに良くない成分も配合されていますので、我が家は歯磨き後にフッ素でうがいをしています。フッ素の粉は歯科医などで市販されています。

 

基本の歯磨き方法

基本の歯磨きと言っても歯科医により指導も違うとは思いますが、娘が矯正を行っている歯医者さんの歯科衛生士さんから教わった基本の歯磨き方法を紹介します。

 

ポイント1:歯磨き時間は約3~5分

ポイント2:歯を1本1本、確実に磨いていく

ポイント3:歯ブラシの毛先部分を歯に直角に軽くあてて、小刻みに優しく磨く

ポイント4:横だけでなく上下にも歯ブラシを動かして、横磨き縦磨きする

ポイント5:縦磨きはマイクを持つように磨く

ポイント6:毛先が開いた歯ブラシでは歯磨きの効果が激減するので小まめに交換する

ポイント7:小さめの歯ブラシがおすすめ

ポイント8:歯と歯の間にブラシを差し込むように磨く

ポイント9:歯磨き粉をつけすぎない

 

歯磨きのゴールデンタイムは寝る直前

0-71

 

歯磨きを3度の食後+寝る前にする人が多いと思いますが、もっとも重視するといいのが寝る前の歯磨きです。
面倒だと思いついつい夕食後のみにしていた私も最近は寝る直前に変えました。

寝る直線に歯磨きをするといい理由は、寝ている間は、唾液がほとんど止まってしまうため、口の中の細菌が繁殖してしまうので、食べかすなどが口内に残っていると虫歯の原因となるからです。
食べかすが残った状態だと細菌にとっての「ゴールデンタイム」になってしまいます。そのようにならないためにも、寝る直前に出来るだけ細菌数を減らしておくことが大事です。

そして虫歯は歯と歯の間からできるといいますので、フロスを使い歯と歯の間も清掃しておくといいですね。

 

まとめ

正しく歯磨きしても口臭も虫歯も改善できない場合もありますが、今すぐ自分にできるケア方法はやはり正しく歯磨きすることなんだと改めて感じました。口臭は不快な物です。その不快感を少しでも減らせる手段の一つが歯磨きです。そして歯磨きすることでインフルエンザの感染予防になったり虫歯予防になったりといい効果も期待できます。
普段の何気ない歯磨きでも口内の爽快感はかなり感じているはずです。快適に暮らすためにも正しい歯磨き習慣を身に着けておいても損はないですね。
 

\ SNSでシェアしよう! /

ちょい美人の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ちょい美人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ちょい美人編集長

女性が気になる健康や美容の情報から子育てやライフスタイルのことまで幅広く紹介していきます。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 陶器肌はメイクベースで作れるって本当なのかな?

  • よれない・浮かないファンデーションならマキアレベル♪色選びもバッチシ!!

  • 口が苦いと感じるのは亜鉛不足が原因って本当?亜鉛って言われてもピンとんこない

  • 40代のめまい!辛い症状が続いたので更年期サプリを飲み始めました

関連記事

  • ブリアンの大人用も使い方が大事!ブリアンの使い方から詳細まで紹介中

  • おならの我慢が口臭や体臭の原因にも!良いオナラの作り方&出し方

  • 女性の加齢臭対策!自分のニオイに悩んでいる女性たちはどうしてるの?

  • 見られたくないワキ汗!万全の対策ってないの

  • 【夏の必需品】体臭を消す石鹸は実は一年中大活躍する優れもの

  • 脇汗の臭い対策はワキ用のデオドラント?それともボディソープ