1. TOP
  2. 臭い
  3. 食後すぐの歯磨きがダメって本当!?息が臭い本当の原因と解決法

食後すぐの歯磨きがダメって本当!?息が臭い本当の原因と解決法

 2016/11/14 臭い
この記事は約 9 分で読めます。 245 Views

息が臭いと思った時ってついつい歯を磨いていませんか?
歯を磨くこと自体は間違っていないようですが、食後直ぐの歯磨きって息が臭い原因になっている場合もあるといいます。

 

ええーーーーーーーーーー
毎朝・昼は食後直ぐに歯磨きしているわ!
という人も多いはず!

 

今や若者の大半が口臭が原因で友達から離れていくという時代です。
口臭の原因を把握してしっかり予防したいものです。

 

  • じゃあいつ歯磨きしたらいいの?
  • 口臭予防はどうしたらいいの?
  • そもそもなんで口臭とか、息が臭いなんてことになるの?

 

そんな口臭に関する原因や解決法を紹介します。

 

 

食後のすぐの歯磨きがNGな理由

a0002_004132

 

歯磨きって食後直ぐにしたほうが口臭に関しては効果あると思っている人が多いと思います。
もちろん、私自身もそう思い、食後は歯磨きという習慣になっています。
でもこれが口臭を悪化させる原因になっている場合もあり得るのです。

ただ、食後の歯磨きが悪いのではなく食後“すぐ”に歯磨きしてしまうということが良くないという事です。

食後は口の中の細菌がタンパク質や糖を使用して酸を産生し、酸性に傾いてミネラル質が溶け出してしまいます。ですが、人間の身体は、放っておけば唾液や口腔常在菌が溶け出したミネラル質を元に戻してくれる仕組みとなっているのです。

大抵の食事時間は、美味しい食事を楽しくという感じです。ですから、食べた後、楽しかった気持ちに浸っていると脳からホルモンが分泌され、唾液分泌がさらに刺激されるのです。
更に食後、緑茶などを飲んでいればカテキンが唾液と一緒になってさらにパワーアップします。食後30分間に唾液が分泌されて歯の自然治癒力が高まると言われているのです。

 

ですが、食後“すぐ”に歯磨きしてしまうと、この唾液分泌システムが使われないことになるのです。

ちょっと信じがたいことではありますが、食後30分間は歯磨きをしない方が良いということです。もちろん、歯磨きは歯周病を予防するという意味で必要ですので、食後30分以降に歯磨きする習慣にするのが理想です。

 

ちなみに地域の小中学校では、食後“すぐ”に歯磨きしているんですね。
保健師さんもいることですし、食後“すぐ”に歯磨きすることに関しては、様々な考え方もあるのだとは思います。

 

口臭の種類

19265940 - bad breath as garlic smell eminating from inside a human mouth as a health concept of an offensive foul odour caused by smoking or eating with a green gas shaped as evil faces over an open human mouth

19265940 – bad breath as garlic smell eminating from inside a human mouth as a health concept of an offensive foul odour caused by smoking or eating with a green gas shaped as evil faces over an open human mouth

 

口臭には種類というかなぜ臭いのか原因により違いもあります。
大きく分けると3種類の口臭に分けることが出来ます。

  1. 生理的な口臭
  2. 口の中に原因がある口臭
  3. 飲食に関連する口臭

そして口が臭い原因として問題視されているのが飲食に関連した口臭以外ではないでしょうか

生理的な口臭、口の中に原因がある口臭の原因は下記のことが原因となっています。

  • 疲れていたり体調不良の時
  • ストレスを感じている時
  • 緊張している時
  • 薬の副作用
  • 加齢(唾液腺という組織が萎縮し、唾液の出る量が減ります)
  • 口呼吸(鼻炎で鼻が詰まっている人や、歯並びの悪い人に多く見られます)
  • 食事の時によく噛まない
  • ビタミン剤の過度の摂取

 

飲食に関連する口臭は、前日食べたものなど食事内容に問題があります。

特に臭うのはにんにく臭さです。大事な商談の場合、お役様との約束がある場合、営業マンなどは相手に不快な思いをさせないように気をつける必要があります。

とはいえ、ニンニクたっぷりの肉料理なども食べたいですので、社会人として、TPOを考えて食事をしたいものですね。

 

息が臭い原因に注目してみました

”息が臭い”状態となる1つの原因について紹介します。
それはかくれ脱水です。十分な唾液が口内で不足すると、細菌が異常増殖して口臭の原因にもなるのです。

 

脱水症はよく聞くようになった言葉ですが、”かくれ脱水”という状態もあります。
脱水症初期になっているのが「かくれ脱水」となります。この状態で対処すればいいんですが、進行すると皆さんがご存知の脱水症になってしまいます。

 

この脱水症の症状の一つに「息が臭い」「口が乾燥している」があります。
ですから自分でちょっと匂うかも?なんて自覚症状があるならば、こまめに水分補給をすることでも息が臭いのを改善できる場合もあります。

 

口臭を防ぐために最も重要なのは「唾液」です!
口臭の原因の大部分は、口の中の細菌が産生する「揮発性ガス」というものです。唾液にはお口の中の洗浄・殺菌作用があり、揮発性ガスを産生する細菌の増殖を抑制するので口臭を予防する効果があります。口の中が唾液で潤っていると、口臭の原因である揮発性ガスが放散するのを唾液が防いでくれるので口臭が抑えられます。

唾液の量を増やす一番の改善法は水分を摂ることです。
脱水予防にも口臭予防にもなりますので水分補給にも心がけたいですね。

 

唾液が減る原因

唾液が増えれば口臭も少なからず抑えられます。

唾液が減る原因を紹介していきます。

 

睡眠中の口内の無刺激状態による分泌量の減少

朝起きた時の口の臭さはたまりません。
睡眠しているため、唾液には用事が無いので、自然と分泌が抑えられる事により起こる生理的現象となります。

”朝起きた時にコップ一杯の水を飲むといい”と言われていますが口臭予防にも良さそうな習慣ですね。

 

ストレスや緊張、疲労時や体調不良時の体の神経、分泌腺の働きの低下

ストレスを感じると神経、分泌腺の働きが低下し、唾液の分泌量が少なくなる。緊張時や疲労時、体調不良の際も同様の状態となります。また、妊娠時にも同様の状態となり息が臭いと思うことがあるようです。

 

口呼吸

いつも鼻が詰まっている人、いつも口を開けている人、喉が渇きやすい人、歯茎の色が悪い人、前歯に汚れやがつきやすい人、口臭がする人などは、口呼吸している人が多い傾向にあります。口を開けたままだと唾液の分泌量が減って、口腔内が乾き、ドライマウス状態になるのが原因となります。

 

タバコ

タバコの煙は口の中の粘膜表面に付着し、唾液の分泌量を低下させることでの口の臭さ、喫煙することでの口の臭さがあります。

 

早食い

早食いは必然的に噛む回数が少なくなります。良く噛むと舌が良く動き唾液の分泌が促進され口内の洗浄力がアップしますし、歯並びも良くなると言います。反対に咀嚼が、少ないと唾液の減少の原因になってしまいます。

 

コーヒー

コーヒー豆の微粒子が舌の表面に付着しやすいこと、コーヒーに含まれているカフェインが、口の中のpHを大きく下げ、唾液の分泌を抑えてしまいます。コーヒーを良く飲む人は水もしっかり補給したいですね。

 

唾液の量を増やして口臭改善

011-1

 

唾液の量が少ないのが一番の口臭の原因ですので、唾液の量を増やせるように心がけていきましょう。簡単にできる方法や生活習慣の改善法を紹介します。

 

小まめな水分補給

こまめに水分補給をしましょう。
トイレで利尿したら同様の量の水を補給するといいと言われています。トイレに行った後は水を飲むことを習慣付けると良さそうですね。また、健康コラムなのでも進められていますが、朝起きたらコップ一杯の水を飲む習慣もつけたいですね。

 

鼻呼吸

鼻呼吸を意識的に行いましょう。
鼻が詰まっているような人はなかなかできないでしょうが一日何度か鼻呼吸を意識して行うことで習慣化されるといいますのでぜひ行っていきたいですね。

 

噛む量を増やす

咀嚼の回数を増やしましょう。良く噛むことは唾液の分泌をうながすだけでなく、自律神経を活性化することもわかっています。一口の量を少なくし30回以上噛むようにするのがおすすめです。

 

ガムをかむ

なかなか食事では…という人は、ガムを?むことで咀嚼が増え、唾液の分泌量が多くなります。また、口の中に異物があるとそれを溶かそうとして唾液が多く出るのでおすすめです。ただ、ガムは、虫歯にならないシュガーレスガムにしましょう。

 

酸味のあるもの食べる

酸味のあるものを食べると唾液の分泌量が増えます。手頃な酸味は梅干しです。健康食材でもありますので朝ごはんに一個の梅干しを習慣化しても良いですね。

 

口臭を改善する生活習慣

唾液が増えればある程度の口臭は改善できますが、日常の生活の中でも対策をおこなっていきましょう。

就寝前の歯磨き

細菌は唾液の少なくなる就寝中に増加します。就寝している時に唾液の分泌量が減ってしまうので、寝る前に可能な限り菌を減らしておくと、寝ている時の菌の数が抑えられ、口臭の原因を減らすことが出来ます。

舌ブラシによる舌苔の除去

口臭に悩まされている人は舌苔が残っていると言います。舌苔もしっかりケアしておくことで口臭予防になります。

舌苔のケアに関してはこちらの記事で詳しく紹介していますのでご覧ください。

 

虫歯、歯周病の治療

日本人の8割が歯周病だといいます。歯周病・虫歯ともに口臭の原因ですので歯科医などでしっかり治療しましょう。また、定期的に口内ケアをしてくれる歯科医も増えていますので利用していくといいですね。

 

まとめ

人の口臭は気になるモノです。と、同時に自分の口臭もそれ以上に気になります。
自分の息が臭いと感じたら、まずは生活を見直すことから始める必要があることがわかりました。便利な世の中になりついついおろそかになっていることを、丁寧に行うことで手間もお金もかけずある程度のケアは出来るものです。これを機にもう一度、生活習慣を見直すのも良さそうですね。

私は生活習慣とともに暮らしやすい生活も見直し中です。

また、食後の歯磨き習慣も夕食時には食後の団欒をしてゆっくり歯を磨く。もしくは寝る前の歯磨きにしてしまうという選択肢もありますね。朝食後と昼食後も、すぐ磨くのではなく時間を置くことが出来るならば少し時間をおいて歯磨きするようにしてみてもいいですね。人間が持ち合わせている自然治癒力も常に使うようにしておくと、口臭以外の不調にも役立つかもしれませんね。

健康法なども紹介していますのでこちらも参考にしてみて下さい。

\ SNSでシェアしよう! /

ちょい美人の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ちょい美人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ちょい美人編集長

女性が気になる健康や美容の情報から子育てやライフスタイルのことまで幅広く紹介していきます。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 陶器肌はメイクベースで作れるって本当なのかな?

  • よれない・浮かないファンデーションならマキアレベル♪色選びもバッチシ!!

  • 口が苦いと感じるのは亜鉛不足が原因って本当?亜鉛って言われてもピンとんこない

  • 40代のめまい!辛い症状が続いたので更年期サプリを飲み始めました

関連記事

  • 汗でべとつく季節の到来!夏の汗対策どうしてる?

  • 臭い対策には朝入浴と夜入浴はどちらがいいの?

  • おならの我慢が口臭や体臭の原因にも!良いオナラの作り方&出し方

  • 自分の足の臭いが気になる女性必見!女性の方が5倍も足が臭い

  • 脇汗の臭い対策はワキ用のデオドラント?それともボディソープ

  • 知っておけば安心!寝起きの口臭の予防法!朝起きた時の口臭ってマジでヤバイ!