1. TOP
  2. 子育て
  3. 今どきの初潮のお祝い!赤飯で盛大に祝うのはダブーは間違っていた

今どきの初潮のお祝い!赤飯で盛大に祝うのはダブーは間違っていた

 2016/07/12 子育て
この記事は約 7 分で読めます。 10,996 Views

自分が初潮を迎えた時、赤飯を炊いて盛大に祝うなんてあり得ない!
お祝いなんていらない!
私はそんなやさぐれた(??)女の子でした。

 

当然、現在高校生の娘が初潮を迎えた時も何もしませんでした。
それが普通だと思っていましたし、娘も超反抗期でしたので・・・。

 

で、先日初潮を迎えた末娘に赤飯を請求されたときにはぶっ飛びました(笑)

 

「私の大人のお祝いの赤飯はどうして作ってくれないの?」
ええっ??お祝いしてほしいの?
ということで、初潮のお祝いって何をどうするんだろう~と今どきの初潮のお祝いの方法を調べてみました。

 

お祝いにお赤飯を食べる理由

sekihan

古代より赤い色には「邪気を祓う力」がある、そして米は「価値の高い食糧」と考えられてきました。その為、古代は蒸した赤米を神に供える風習があったようです。
今では赤米は黒米同様古代米と言われ栄養価の高い高級米となっていますが、日本人はその昔は赤米を食べていました。

 

縄文時代末期に日本にきたインディカ米を日本人は江戸時代になる前まで食べていました。その頃から、白米を食べるようになると、白米に小豆等で色付けした「お赤飯」が食べられるようになったという説が有力なようです。

 

また、赤飯は古くは凶事に食べていたものだったとか。それが何らかの理由で吉事に食べるように反転したという説もああります。

 

そしてお赤飯にはごまをのせますが、もともと赤い飯を神様に備えていたのが赤飯に変わり、白いご飯を赤くしたことを神様にゴマかすためであるといいます。

 

お赤飯をたべる子供の祝い

0-01

  • 帯祝い
  • 出産祝い
  • 一歳の誕生祝い
  • 初節句
  • 七五三
  • 入学・卒業祝い
  • 就職祝い
  • 成人祝い

 

初潮のお祝いのなぜ?

b965cfb6415ff6a5190c61baf9204da8_s

 

初潮のお祝いって必要なんでしょうか?年頃の女の子なら初潮がきたことを人には知られたくないはずです。それでもお祝いする理由ってあるんでしょうか?

 

父親や男兄弟は参加するの?

初潮を迎える年頃は難しい年頃でもあります。
きっと、昔は普通に家族でお赤飯を食べ、娘が大人の仲間入りをしたことをお祝いしたんでしょうが、現在はそんな時代ではないようです。

男兄弟には言う必要なしだと思いますし、父親にはこっそり伝えるのがいいのかと思います。
父親なので知る権利があることと、娘をあまり赤ちゃん扱いしないようにしてほしいので2人の時に伝えました。まあ、特に反応はありませんでした。

 

初潮のお祝いはあるけど男の子のお祝いは?

女の子は初潮がありますが男の子は?
夢精したり射精したらお赤飯を炊いてお祝いするんでしょうか?また、それを母親や父親に報告するべきことでもないように思います。

男の子は大人になったお祝いは聞かないですね。

 

海外のお祝い

欧米ではこれといった決まり事は無いようです。家庭により、ドレスやアクセサリーをプレゼントしたり、家族でちょっと豪華なディナーをする場合もあるようです。

 

アメリカのシカゴでは、初潮のお祝いではなく歯が抜けたら、その歯を枕の下において一緒に2ドルとか5ドルとかでお祝いをするようです。歯だったら男女の差がなく平等にお祝いができるのでいいですね。

 

日本以上のお祝いをする国もありました。
ヒンドゥ教では、初潮を迎えた女の子は、太陽の当たらない部屋に11日間も閉じ込められるそうです。この11日間で、部屋の外に出られるのは、日没後だけだといいます。しかも、日中は外にあるトイレにも行けないといいます。
また、この間は父親であっても、男性に見られてもいけないし、男性を見てもいけないとう決まりまであるようです。
12日目の朝になったら太陽を見ることができるそうです。お清めをした後に、ヒンドゥ教のお坊さんを呼んで儀式が行われるといいます。

ヒンドゥ教の女の子達はこの儀式のお陰で一人前の女性になったという強い自覚が持てるのだといいます。

 

日本人も昔は家族の前でお赤飯でお祝いされることで、大人の女性になったと自覚していたのかもしれませんね。

 

育メンパパさんの初潮での失敗例

昔は父親が育児をするなんてあり得ませんでした。
が、今のパパはおむつもかえる、ミルクも飲ませる、3時間おきに夜中のミルクを飲ませるのはパパの仕事、ベビーカーでの散歩、公園でのお遊びと育メンパパが大活躍しています。

 

ですが、小さいころからどんなに可愛がっても思春期を迎えた娘は父親離れが進みます。
母親と違い戸惑うからでしょうか?
初潮がきた娘をいつまでも子供あつかいして絆を深めるところが、どんどん離れていくばかりです。

 

そして、初潮を迎えた娘に面と向かって
「おめでとう~」
「今日から大人の仲間入りだな~」
などと言ってしまい娘を怒らせてしまうパパが多いといいます。

 

我が家にも高校生の娘がいますが、父親に言わないことでも母親の私には話してくれます。これが現実です。女同士でしか話せないことや理解できないこともあります。
反対に男だと父親にしか理解できないこともあります。

 

隣のお宅の初潮の祝い方

色々な方のお祝いの仕方を聞いてみました。

  • おじいさん、おばあさんが一緒に住んでいるお友達の家では赤飯とご馳走を家族で食べたと言ってました
  • 赤飯は食べずにお誕生日ケーキのように大きなケーキを食べた
  • 自分の大好きな物をお母さんが作ってくれた
  • 手作りお菓子でお祝いした
  • 母親と二人で外で食事した
  • 家族で外で食事した

お祝いはした家庭が多かったんですが、初潮のお祝いなんだけど普通を装ってという家庭が多いです。

 

我が家流のお祝い

IMG_0485

初潮がきてから一週間後にお赤飯と娘の好きな物をつくりお祝いしました。気持ちの問題です。
特にお祝いという感じではなく、ちょっと豪華な夕食という感じにしました。
これで娘は大満足でした。

 

サプライズとして「アリスインワンダーランド/時間の旅」を見に行きました。
アリスインワンダーランドをみてジョニー・デップの大ファンになったくらいの娘です。
何度も繰り返しビデオ見ていましたから、大喜びでした。
正直、赤飯よりも喜んでいました。

 

まとめ

赤は邪気を払う意味が込められているのです。
「赤いお米を食べていたご先祖様に向けて娘がついに初潮を迎え子供が生める体となりました。 どうが子孫繁栄のために守ってあげてください」といった意味合いもあるので初潮の時はお赤飯は必要ですね。

ただ、初潮の時にお赤飯を炊くのは昔の習慣だとWikipediaには書かれていました。

核家族が増えている中、初潮のお祝いも変化してきています。
今はパパにはお祝いして欲しくないという女の子が大半ですが、パパにもお祝いしてもらう時代も来るかもしれませんね。
ですが、思春期で難しい年頃ですので、本人の意思を尊重してどうしたいのかを確認したほうがいいですね。もちろん、母親がですけどね。

また、初潮を迎えた女の子は成長期でもありますので、しっかりカルシウム補給することが大事です。もちろん、カルシウムだけでなく成長期に必要な成分をしっかり摂取できるような食事を心がけていきましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

ちょい美人の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ちょい美人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ちょい美人編集長

女性が気になる健康や美容の情報から子育てやライフスタイルのことまで幅広く紹介していきます。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 陶器肌はメイクベースで作れるって本当なのかな?

  • よれない・浮かないファンデーションならマキアレベル♪色選びもバッチシ!!

  • 口が苦いと感じるのは亜鉛不足が原因って本当?亜鉛って言われてもピンとんこない

  • 40代のめまい!辛い症状が続いたので更年期サプリを飲み始めました

関連記事

  • カルシウム入りサプリ【ミライスター】で運動で消費されたカルシウムを補おう!

  • 成長期の子供は想像以上のカルシウムを必要としている現実

  • 【子供のいる家庭必見】インフルエンザにかかる人とかからない人の生活習慣

  • 子供の身長を食事で伸ばしたいと思い奮闘中

  • 【女の子の母必見!】初潮が遅い原因から無月経のことは知っておくべき

  • 【夢の甲子園】子供の野球離れが深刻な現状