1. TOP
  2. アンチエイジング
  3. おかゆ断食は誰でも簡単に出来るのにいい効果がたくさん

おかゆ断食は誰でも簡単に出来るのにいい効果がたくさん

 2017/10/30 アンチエイジング 食材パワー
この記事は約 6 分で読めます。 2,182 Views

暑かったり寒かったりで体調を崩しがちですが、そんな時におすすめなのが、”おかゆを食べる”ことです。

お粥というと熱のある時や体調の悪い時に食べるイメージですが、私は普段からよくお粥を食べています。寒い冬はもちろんのこと、夏バテ防止にもお粥を食べています。

誰でも簡単に作ることが出来るのに凄く効果が高いことを知り驚いています。
また、おかゆ断食を健康のために取り入れている女性もいることを知りました。

 

今回はおかゆ断食のやり方や効果、そしてお粥の素晴らしさを紹介します。
食べ始めると意外にはまってしまいますよ。

 

おかゆ断食のやり方

おかゆ断食のやり方は至って簡単です。
お粥だけを2日間、食べることです。これだけですので簡単ですがルールもあります。

  • おかゆ断食は健康な人は健康維持のために行う
  • 食べるのはお粥と梅干しと漬物のみ
  • おかゆはどれだけでも食べてもいい
  • 熱々のおかゆを食べる
  • お粥は米から作る

 

おかゆ断食で得られる効果

38149522 – nanakusagayu, rice porridge with the seven herbs of spring

おかゆ断食はダイエット目的というよりも腸内洗浄などデトックスが目的となりますので健康な人が健康維持に行う方法です。このおかゆ断食にはいい効果がたくさんあります。

腸内洗浄できる

おかゆはお米と水です。ですから消化が非常によくカスもほとんど残りません。どんどん腸内も洗浄されていきます。また、肝臓などの内臓機能も休ませることが出来ますので毒素を排出することができます。

そして、消化がいいという事はやはり空腹の時間が続きますので、胃や小腸が収縮し蓄積した食べ物のカスなどを大腸、肛門へと運び排出する効果もありますので便秘の解消にも役立ちます。

代謝アップ

おかゆ断食のルールにも、”熱々のおかゆを食べる”というのがあります。熱いものを食べることで自然と代謝が上がります。体内温度も上がるので一石二鳥です。代謝が上がることでターンオーバーを促し健康にも美容にも良い効果が期待できます。また体の中から温まるので血行も良くなります。冷え性の方にもお粥はおすすめです。

胃が小さくなる

ダイエットする人は大抵、胃袋が大きくなっています。ですが、おかゆだけで2日間過ごすことで胃袋も小さくなりダイエット効果も見込めます。ただ、しばらくするとまた、胃も大きくなると思うので定期的におかゆ断食を取り入れていくことで食べ過ぎないカラダに変化していきます。

美肌効果

おかゆ断食はデトックス目的ですので、便秘解消や腸内洗浄が行えることで自然と美肌になっていきます。特にお粥を生米からコトコト作ることでデトックス効果が出やすく美肌にいいと言います。

 

おかゆ断食の注意点

おかゆ断食は2日間行います。体に良いからと言って長く続けると栄養素が不足しますのであくまで2日間の断食にしましょう。ですが、おかゆは美容食でもありますので、長く続けたいなら毎日1食をお粥に変えるのはおすすめです。

特に朝のお粥は代謝も上がり一日をアグレッシブに過ごすことが出来るのでおすすめです。
また、ダイエットしたい方は夕食をお粥のみにしてもいいですね。どれだけ食べてもカロリーも低いのに熱いから代謝があがります。

 

おかゆを作る時の注意点

おかゆはご飯から作れば手早く作れますが生米から作ることでデトックス効果が高まるといいます。時間をかけてコトコト炊いていくことで米もふっくらし水も多く含むからだと言います。

また、炊いている間はかきまぜないことです。かきまぜるとねばりが出て、味が落ちてしまうといいます。まずはお米を水に30分程度浸しておくと、お米に水分が十分に吸い込まれていくので、よりふっくらと炊きあがります。

お粥を食べたいけど時間がない方でしたら専用のお粥メーカーを購入すると便利ではあります。

⇒楽天市場おかゆメーカー

 

おかゆはダイエットにも向いている

おかゆは断食にも向いていますがダイエットにも向いている食材です。
どれだけ食べてもカロリーが少ないです。毎日のご飯をお粥に変えるのもおすすめとなります。熱々のお粥を食べるので自然と食べるのに時間がかかります。ただ、お粥は噛み応えがないので一緒に食べるおかずは噛み応えのある野菜や肉がおススメです。

おすすめは一日一食の御飯をお粥に変えることです。
一食だけをお粥に変えるだけでも、デトックス効果がかなり高まります。

 

私のおかゆ生活

私のおかゆ生活を紹介します。
私は、ほぼ毎日おかゆを食べています。主に夜、おかゆを食べることが多いです。あまりにお腹が重いと感じるときは、朝食と夕食に食べます。おかゆを食べるだけで本当に身体が暖かくなります。疲れた日や食欲のない日でもお粥なら食べることが出来ますし、なによりポカポカして循環が良くなったように思います。

ボッーとしがちな朝は熱々のおかゆを食べることで目が覚めますし、夕食もたくさん食べても胃もたれすることなく満腹感が得られます。そして、最もおすすめなのが飲み会などで飲み過ぎた翌日です。以前は何も食べず水分だけ摂っていたこともありましたが、おかゆと梅干しを食べると体の中もスッキリします。ですから飲み過ぎた翌日は、お粥を食べるようになりました。

 

おかゆを食べるようになってからお腹周りもスッキリしてきました。肌ももっちりしてきたように思います。やっぱり日本人は和食がピッタリなんでしょうね。また、休日は、小腹が空いた時もお粥を食べます。雨で特に何もすることがない日などもお粥です。ただ、飽きてきますので載せる具材は工夫することが必要です。

断食する訳ではないので、お粥以外のおかずは結構自由に食べます。
私は我慢ができない人なので、普段のご飯をお粥に変える方が向いているのかと思っています。

 

ただ、おかゆを生米から作ると本当に美味しさが違うのですが、面倒ではあります。時間がないときはご飯からお粥を作る時もあります。夕食は時間もあるので小さな土鍋でコトコト煮ることが多いです。

 

最後に

おかゆ断食と聞くと敷居が高い気がしますが、一日一食をお粥に変えるくらいなら、普通にできます。それだけでもかなりデトックス効果を感じることが出来ます。美味しいもので溢れている現在は一日に一食くらいは、内臓を休ませてあげることも必要なのではないでしょうか?

そして一日一食のおかゆになれたら時々、一日中お粥。更に慣れたらおかゆ断食と徐々におかゆを生活にとり入れて行ってみましょう。想像以上の健康効果も美容効果も得られ満足できると思います。

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

ちょい美人の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ちょい美人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ちょい美人編集長

女性が気になる健康や美容の情報から子育てやライフスタイルのことまで幅広く紹介していきます。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 陶器肌はメイクベースで作れるって本当なのかな?

  • よれない・浮かないファンデーションならマキアレベル♪色選びもバッチシ!!

  • 口が苦いと感じるのは亜鉛不足が原因って本当?亜鉛って言われてもピンとんこない

  • 40代のめまい!辛い症状が続いたので更年期サプリを飲み始めました

関連記事

  • 肌がカサカサになる季節到来!秋の味覚で乾燥肌対策

  • 牡蠣の栄養が凄い!プリプリ感も損なわなわず美味しく牡蠣を食べる下ごしらえ

  • 【ハチミツ美容法】目からうろこの活用術で枯れ肌脱出

  • アラフォー女の肌の弾力とハリ!40歳過ぎると妙に気なる肌状態

  • 今日から始めたい腸内フローラを整える食生活

  • 毛穴の悩みに特化したアンサージュで2か月たっぷり試した結果