長持ちするフライパンで焦げ付きやひっつきのイライラが減った

レンジでの便利な料理レシピなどがあっても、我が家ではやっぱりフライパンが一番活躍しています。

そして、最近はホームセンターで購入する手頃なフライパンよりも、ちょっと高いよねって思うようなフライパンが注目されています。確かにウン万円もすると、購入には迷いますが、それだけ価値のあるお品が多いのも事実です。

そして何より油不要で長持ちします。かなり長い間焦げ付くこともなく重宝するのも事実ではあります。

私もフレーバーストーンを使い始めてからいつもの安いフライパンに満足できなくなりました。
ずっーと焦げないフライパンって本当?フレーバーストーンを買ってみた

フレーバーストーンで焼くと肉も野菜も美味しく感じる。
弱火でじっくり焼くからかな?オーブン調理も出来るし凄く便利。
そして何より油使わないから少しだけ体重も減っちゃった♪

ハルさん

フレーバーストーンでも大満足ではありましたが、”高級フライパンのPENTA”のWEBでの商品説明会に参加してみました。

ハルさん

毎日使っているフライパンのこと深く考えたことなかった。
高いと思っていたフライパンも実はコスパいいんだね。
油なしで使えるから肥満気にしている私は嬉しい。
PENTA使ってみたいな~💛

消耗品ではなくパートーナーだというPENTA

PENTAを販売しているのは、2011年より弊社はruhru健康フライパンを販売している高級フライパンのお店です。ruhru健康フライパンは年間1万本近く売れている商品だと言います。

今回、この大人気フライパンからPENTAに商品が変わります。

ruhru健康フライパンもリピーターも多く使いやすいフライパンではあったようですが、デメリットの部分を改善しテストし出来上がったのが、「安心安全のフライパンPENTA」となります。

PENTAに興味ある方はこちらから確認

PENTAで驚いた3つの注目点

主婦歴25年のハルさんが個人的にええっ!と驚いた3つの注目点を紹介します。

フライパンのコーティング

ペンタのコーティングは、サファイヤコーティングと名付けられています。
世界で一番硬いのがダイヤモンド、2番目がサファイヤとなっていますが、サファイヤと似た構造になっていることから、サファイヤコーティングとなっています。
フライパンが長持ちするように、本体自体にコーティングをし更に細かいギザギザにもコーティングしかなりの強度が強いフライパンとなっていると言います。

ですから、均等に熱が伝わり焼き上がりが均等になるから、いつもと同じ料理でも美味しく作れるんですよね。

また、フライパンの持ちも非常によく3,4年は焦げ付かないっていうから、焦げ付くストレスやくっつくストレスを感じないのもいいですね。

フライパンの厚み

高級フライパンにつきものの重さ。厚みのないフライパンは蓄熱性が下がるのでPENTAもそこそこ重いのですが、極限まで薄くしruhru健康フライパンと比較すると、軽いと感じます。ですから、蓄熱性よりも軽さにこだわる人にも満足できるフライパンとなってます。

安心安全のフライパン

フライパンで安心安全?と思うでしょうが、テフロン加工などでは空焚きしてしまうことで微量の有害ガスが発生してしまうのです。PENTAは、高熱処理することで一度有害ガスを飛ばしていると言います。ですから、私たち消費者の手元に届くときは、安心安全で使用できるという訳です。
テフロン加工は危険だ!PFOAフリーがいい!と思っている人も安心ですね。ただ、空焚きすることはフライパンには良くないのでやめた方が良いですね。

更に詳しくは高級フライパンのお店で確認

開発者の一押しポイント『フライパンの設計』

そして開発した中の人たちの一押しが設計だと言います。
PENTAはオーブンでも使える、取っ手が取り外しできるタイプのフライパンとなりますが、この取っ手部分が世間に出回っている取っ手とは少し違います。

確かに言われてみると取っ手の場所がフライパンの外側になっています。

取り外し型のフライパンを使用している人なら感じていると思うんだけど、フライパンの縁に取っ手を着けるのって付けづらいと感じるときがあります。使いこんでいくと上手く着かなくなったりします。

そして最悪なのが、フライパンから皿に料理をのせようとした時に取っ手が外れてしまうことです。

フライパンに直接つける場合、特につける場所が決まってないんですよね。だから、しっかり付けてないと悲惨なことになってしまいます。

でもPENTAの取っ手はフライパンの外側です。
しっかりはめられるのが凄く使い勝手が良さそうです。これかなりポイント高いと感じました。

外側にあるメリットとして調味料などの汚れが付きにくいから、ベトベトしないですよね。これかなり嬉しいですね。

焦げ付きはじめたら『リフレッシュサービス』

サファイヤコーティングし長持ちするフライパンではありますが、いつかは焦げ付きが始まります。PENTAも1万円を超えるフライパンですので、焦げ付き始めたら悲しいです。

ですが、リフレッシュサービスを利用すれば、5,000円で新品に交換できます。
10年間で何度でも交換可能です。
大抵の方は、3年ほどで焦げ付きが始まり新品に交換をしているようです。

10年間使うという長いスパンで考えたら、フライパンのお値段は高くはないかも?案外コスパがいいのでは?と思いました。

PENTA公式サイト

高級フライパンの良さを感じる
高い高級フライパンって気になっても値段をみると、

欲しいけど高いからね・・・
とスルーする人も多いと思います。

ですが、一度は使ってみる価値はあります。
一番感動したのは、油をひかずに奇麗な薄焼き卵が出来た時です。
薄いクレープやトルティーヤの皮も油なしで薄く奇麗に出来るからちょっと嬉しくなります。

ペンタの購入方法
PENTAはフライパンですので、一度持って重さを確認したい!大きさを見てみたい!と思うでしょうが、購入は通販のみです。ですが、秋葉原にあるお店に出向けるなら実物を確認することが出来ます。

PENTAって本当に軽いのって人は予約してから店舗に行って確認してください

そして購入できる通販は、Amazon・楽天市場・公式サイトとなります。
一番お値打ちに購入できるのが公式サイトにますが、特集やキャンペーン中ですと、Amazonや楽天市場の方が安くなっている場合もあります。

楽天ユーザーやAmazonでしか買わないって人はそちらで探してみて下さい。
ただ、通常時に購入する場合は公式サイトの方が数千円ではありますが、お値打ちになっています。

公式サイトの良さは、PENTAだけでなく、全ての商品を確認することができ購入も出来ることです。また、結婚のお祝い、母の日のプレゼント、記念日の贈り物などギフトとしても活用できます。のしもギフト用ラッピング対応もしてくれます。

もちろん、ギフトでもリフレッシュサービスの利用対象となります。



コメントを残す